家作り=柱から骨組みまで=

結構、いやかなりあっさりと…

土を入れて、整地完了したのち、

2ヶ月強放置。。

土が締まってからということらしい。

本来雨が降るとよいらしいのだが、

がっつり乾期真っ最中。

4月のソンクラーン前後に、例年数日雨降るけど。

 

…そんなしっかり土が締まるほどの雨も降らず、

一説によると1年とか2年放置したほうがいいなんて話も(・∀・)

 

さすがにそれは待てん!!

ということで、

柱の下に通常より深く穴掘ってやれば大丈夫だろうということに。

まじか(・∀・)

ていうか、もう柱購入済みなんだよね。

 

ということで、穴掘り重機も見つけてきて、

5月吉日、柱立て開始!

すでに立っている柱、なにやら傾いて見えるのは、

目の錯覚でもなんでもありません。

ほんとに傾いてます(・∀・)

 

基礎っぽい基礎工事は、ほんとに基礎っぽい(・∀・)

1mくらいの深さの穴開けて、コンクリ流し込んだのみ。

でさらに30×30×30くらいの穴にコンクリ、その上に柱。

 

柱立ては、この5人で次々と粛々と行われていきます。

 

ひととおり立て終わったあと、微調整を行い、

写真のようにとりあえず、全部まっすぐになりました。

全部で23本かな? 4m間隔ぐらいだったかと思われ。

 

続いて骨組み、鉄で作っていきます。

 

これでだいたいの骨組みは完成です。

柱立てから約10日間です。

父親ふくめて3人でやり遂げてました(・∀・)

 

関連記事

  1. 家作り=なう(・∀・)=

  2. 2019年勝手に親善タイ使30の決断=その他=

  3. 2019年勝手に親善タイ使30の決断=その2=

  4. ありがタイ村(リアル)がGoogleMapに!!

  5. ありがタイ村最初の家作り

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。